スバルのインプレッサスポーツの中古車の相場は?

スバルを代表する車種の一つである歴史が長いインプレッサスポーツは、現在中古車市場において2011年のモデルもしくは2016年のモデルの2つが主要な中古車として取引が行われています。

もちろん、年式が新しい上にフルモデルチェンジが行われた後に販売された2016年のモデルの方が全体的な価格相場が高くなっているのですが、2011年のモデルに関しても最低価格は低いものの2016年のモデルとさほど変わらない様子です。

2011年の型式については最低価格が39万円であり最高価格が219万円に設定されているのですが、2016年の型式では109万円から284万円という事でまだ100万円を切っている中古車はありません。

そのため、最低価格に目を向けると大幅な違いはありますが、比較的状態が良いインプレッサスポーツを探し求めた場合は、新旧のどちらでも大差は無いという状態です。

2011年のモデルは既に7年が経過していますが、大幅な値崩れを起こしていないのは2016年のモデルにはない精悍なライトによる顔つきが影響しています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする