スバルのインプレッサスポーツについて

スバルと言えばWRCの舞台で活躍したインプレッサをイメージする人も多いでしょう。

世界各地のあらゆる地形、季候、路面状況の中で市販車の限界性能が試されるラリーの舞台で実績を残してきたこの車はスバルの技術の結晶ともいえる存在です。現代のニーズに合わせ、インプレッサとWRXが分かれた現在でも双方には走りの質を求めたノウハウが詰まっており、異なる形で魅力を持つようになっています。

ストイックに走りの質を追求したWRXとは別の道を歩むインプレッサはセダンのG4とハッチバックのインプレッサスポーツの2系統が展開されています。

今回紹介するインプレッサスポーツはスポーツを冠しているものの俗に言うスポーツカーとは全く異なる存在です。

最上位グレードでも300万円を下回る価格設定を実現し、手の届きやすい価格でありながら基本走行性能を磨くことであらゆるライフスタイルに適応できる事を目指しているモデルです。

スポーツが意味する所はこの柔軟性にあると言えます。オプションとなる装備も幅広く、求める物をチョイスする事でより利便性を向上でき値引き交渉次第では非常にコストパフォーマンスの高い一台になるでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする