スバルのアセントの燃費や内装が気になる!

スバル社が北米専用で発売しているアセントという車種をご存知でしょうか。

北米向けということで、スバル社の車の中で最大サイズで、車内の過ごしやすさに定評がある車です。

2.4リッター4気筒水平対向直噴ターボエンジンやスバル独自の4輪駆動システムであるシンメトリカルAWDなどを搭載したハイスペックなものになります。内装にもこだわりがあり、ゆったりとしたシート幅はもちろん、USB端末やエアコンの位置など、快適さを追求しつつ機能的な内装になっています。

さらに安全面に関しても、日本でも注目されている技術のアイサイトを搭載し、ピラー形状を見直し、カメラモニター、フロントビューモニターにより死角を極力減らすことで安全性を高めています。

燃費に関しては、リッター10キロほどと大型車だけあって燃費は少し日本のものに比べ劣ります。

このスバルのアセントは日本でのファンも多く、発売を望む声もあります。現在、その予定はないようですが、これからの展開に期待がかかります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする