スバルの大型SUV、アセントについて

アセントが日本で発売されたら、価格はいくらくらい?

スバルから出ている新しい北米市場専用新型3列SUVをアセントといいます。

日本からは逆輸入という形の扱いになります。

このアセントとは英語でascentと書き、上昇や向上、昇進といった上に向かって行くような意味を持ちます。
2018年の初夏に日本発売予定との情報が入っておりましたが未だ続報がない状態が続いています。

そんなアセントのボディサイズは、全長5,050ミリメートル、全幅が1,990ミリメートルで全高が1,840ミリメートルです。

大きさの同じくスバルから出ているフォレスターのボディサイズと比べてみると、全長が4,595ミリメートル、全幅が1,795ミリメートルで全高が1,715ミリメートルということを考えると全体的に一回り大きいことがわかります。そう考えるとかなり大きな車になります。

価格は350万円から400万円と言われており、がんばれば手の出せる価格帯となっています。

細い道が多い日本ですが、大型の車は迫力があるため一定の需要があるかと思います。
迫力のある車にのると目立ちますし、車自体の持つ馬力も強く運転が楽しくなりますよね。

発売が待ち遠しく目が離せません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする