スバルXVの新型のハイブリッドモデルの魅力とは?

スバルXVは、スバルから発売されている最新型のクロスオーバーSUVです。従来のSUVに比べてコンパクトに作られており、ゴージャスな外観と優れた居住性を両立させているのが特徴です。

SUVで気になる燃費に関しては、細部を見直したことで改善されています。ボディワークのエアロダイナミクスを見直したのはもちろん、空気の流れが乱れやすい車の底面にアンダーカバーを装備。空気抵抗を減らし、高速域でも安定した走りを楽しむことができます。

注目すべきは、スバルが独自に開発したボクサーエンジンにあります。ピストンを水平に動かすという独特の構造を持っており、振動が少ないことから走行時の静かさは他車を大きく引き離しています。

重心が低めに設計されているため、車高が高いSUVにありがちなハンドリングの不安定さも見られません。

一方で、燃費に優れるとされるハイブリッドエンジンは、新型のスバルXVには現在のところ用意されていません。どうしてもハイブリッド車に乗りたいというのであれば、2016年に発売された旧モデルを探す必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする