スバルのSUV、XVのハイブリッドの中古は新車の価格差以上

いま日本で人気のクルマのタイプといえば、燃費が良いハイブリッドカーとおしゃれで走破性能の高いSUVです。

当然ハイブリッドのSUVも人気が高いです。

ただ普通車のハイブリッドに比べると、燃費性能が今一つなのが残念なところです。

ところで、スバルのコンパクトSUVのXVにも11月ころにハイブリッドモデルが登場するようです。

フォレスターのハイブリッドと同様にシステムは「e-boxer」となるようです。燃費性能はプリウスのように劇的に良いわけではありませんが、燃費が悪そうなSUVのイメージを払拭することはできるでしょう。

また新車価格は標準の13万円高の設定ですが、中古車になると20万円程度の価格差となることも珍しくはないようです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする