スバルXV(エックスブイ)のサイズ

XV(エックスブイ)は、スバルが生産・販売する自動車(クロスオーバーSUV)です。

XVはCrossover(=X-over)Vehicleの意味です。

2010年に初代の生産・販売が始まりました。2017年春にフルモデルチェンジし、現在のものは3代目になります。

3代目には、2代目に存在していたハイブリッドモデルが設定されていません。

XVの車輌サイズは、全長×全幅×全高が4465×1800×1550(mm)で、ルーフレールを装着した場合は、全高は1595(mm)になります。

室内長×室内幅×室内高は2085×1520×1200(mm)、

ホイールベースは2670(mm)、

トレッド(前/後)は1555/1565(mm)です。

最低地上高は、競合車などより少し高めの200(mm)です。

最小回転半径は、5.4(m)です。

ルーフレールを装着しない場合、ほとんどの機械式立体駐車場に入庫できるサイズになっています。

サイズ的には、コンパクトSUVのタイプに属します。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする